冒険するために生まれてきた

成長を信じて挑戦する冒険者の記録

tayorakoさんの「ふわふわ鶏だんご鍋」を作ってみました

こんにちは lily です。

 

朝晩冷えて、具合が悪いです。

朝2階から降りてくると、川のすぐそばに家があるせいか、とても冷えています。
羽織ものを着て動くのですが、冷えてないつもりでも、知らず知らず体は冷えてしまっています。

冷えると頭が、認知症の人のせん妄状態のようになります。

夫の過去の浮気が思い出されて、苦しさがフラッシュバックして、また繰り返されるかもしれない、もう夫とは別れた方がいいのでは思いつめたり。

子供達よりも仕事を優先させて来た自分の不甲斐なさに、自分を責めて落ち込んだり。

「ネガテイブな記憶を思い出すことは、ネガテイブな物語を引き寄せる」と知識として持ってはいるけれど、せん妄が始まると自分のマイナス感情を止めることができません。

 

暖房をつけて熱い紅茶を飲むと体が温まって、それまでの死にたくなるような感情がフーッと溶けて行きます。不思議なものだと思います。

 

冷え対策には、鍋!!!ですよね。

 

鶏だんご鍋作ってみました

d:tayorakoさんのだんご鍋が美味しそうで、記憶に残っていました。

パナソニックのフードプロセッサーも有効活用したかったし。

鶏もも肉の買い置きがあったので、鶏だんご鍋に挑戦してみました。

 

www.tayorako-hiraya.com

鳥もも肉は300gくらい。

玉ねぎは半たま、ぶつ切り。

をフードプロセッサーに入れて、ガーッと回しました。

この2つの材料だけではない気がしたのですが、覚えていなかったので、生姜とニンニクのチューブから、少しずつ入れて混ぜました。

やわらかーい種ができました。

可愛いお団子は作れなくて、スプーンですくって、もう片方のスプーンでこそげるようにして、平たいちぎり団子のようになりました。

卵も、肝心の味付けも、忘れていました。

f:id:lilychaco:20191109001312j:plain

使った鍋元が、ミツカンのごま豆乳鍋の素だったので、美味しく食べることができました。

f:id:lilychaco:20191109001507j:plain

白菜がなかったので、水菜で代用。
ミンチにしなかった鶏肉はそのまま入れて、しゃぶしゃぶ用の豚肉も入れて。

見た目が美しくないのですが、お味は上々。

 

お肉も野菜も、椎茸、豆腐も取れて、栄養バランスもそこそこいけてるはず。

フーフー言いながら、2人で食べあげてしまいました。

ごちそうさまでした。

 

まとめ

材料はレシピ通りではないですが、鶏団子は、とっても簡単に作れて美味しかったです。鶏肉全部鶏団子にしても良かったと思いました。
出来合いの鶏団子は、匂いが苦手なので、好んでは食べてませんでした。

フードプロセッサーを洗うのも、とっても簡単でした。

自家製鶏だんご鍋、オススメですよ〜😆

 

ここまで読んでくださって、ありがとうございます^^